ユカリの雑記帳

ジャンプの感想をメインに書いてます

鬼滅の刃137話・鬼舞辻無惨は本当に「人」というものを理解していないんだな(週刊少年ジャンプ感想/2019年1号④)

本日の感想作品 鬼滅の刃 呪術廻戦 ドラコニル(読み切り) 思春期ルネサンス! ダビデ君 火ノ丸相撲 鬼滅の刃 あ、なるほど。なんで臆病者が直接産屋敷まで乗り込んできたのか謎だったけど、あまりにも憎い相手だったから直接殺しに来たわけか。これは納得。 …

ぼくたちは勉強ができない90話・武元うるかは何故キスをしたのか?(週刊少年ジャンプ感想/2019年1号③)

ぼくたちは勉強ができない 今週のぼく勉感想、気合い入れて書きすぎて分量が普段の3倍。さすがに笑う。 文乃編が終了し、「いつもの受験態勢」に戻ったかと言えばそうではなく、文乃の成幸を見る目が間違いなく変わっている今週。 すごい。うるかや緒方の前…

チェーンソーマン1話・とんでもないバケモノ新連載が来てしまった。ポチタ!(週刊少年ジャンプ感想/2019年1号②)

1号から本当にトンデモない新連載が来てしまった。チェーンソーマン1話、新連載の1話としてレベルが高すぎる。 チェーンソーマン なんだこの1話の完成度。意味わからん。本当にすごい。 ポチタが「私はデンジの夢の話を聞くのが好きだった」と言いながら…

アクタージュ44話・アキラ君は私たち凡人のヒーローなんだな(週刊少年ジャンプ感想/2019年1号)

アクタージュ アキラ君がついに「こうすべき」から抜け出して自分の言葉を語り、それによってカムパネルラたちが輝き始める。 アキラ君の成長が、どうしてここまで心に刺さるんだろうかと疑問だった。 その疑問に答えを出すヒントを、西京BOYさんという方が…

●SSSS.GRIDMAN9話感想●新条アカネは誰が何と言おうととにかくかわいい

SSSS.GRIDMAN最新話があまりにも面白すぎた。 9話は新条アカネというキャラクターの今までの描写を回収して掘り下げる本当に素晴らしい1話だった。 今週でアカネの魅力がグッと深まったしわかりやすくなったし、とにかくアカネがかわいい。 「1クール終わ…

HUNTER×HUNTER390話、チョウライ王子はどうやってカチョウの死を知ったんだろう?(週刊少年ジャンプ感想/2018年52号⑤)

HUNTER×HUNTER あー、10週たってしまったか。次回10週分のネームはもうできているということなので、もしかしたらまた半年くらいしたら続き読めるのかな? 今回の連載再開異様に早かったし、このまま次回も早いといいなあ。 今週のハンターを読んですごく気…

呪術廻戦37話・釘崎は煽り性能高すぎるのでフリースタイルバトルやってほしい(週刊少年ジャンプ感想/2018年52号④)

本日の感想作品 呪術廻戦 鬼滅の刃 呪術廻戦 「俺達は、全身全霊で世界に存在している」ってセリフがあまりにかっこよすぎて痺れた。 それにしても東堂教えるの旨いな。個人的なイメージで「呪力を流すのはどうするか」を東堂は「感覚で何となく」できてしま…

ワールドトリガー169話・停電戦術とそれに対する対応がいかにもワルトリらしい(週刊少年ジャンプ感想/2018年52号③)

ワールドトリガー 「よそのオペレーターに毒を盛る」という発想がナチュラルに出てくるあたり流石太一邪悪である。 ところで、先週の影浦・村上・ユーマの3人の勝率がどうしてああなっているのか気になっていたのだけど、今週でその理由が分かった気がする…

アクタージュ43話・『自分だけ服を着ているような情けなさ』からアキラ君は脱却できるのか(週刊少年ジャンプ感想/2018年52号②)

アクタージュ 「なんだ、この――自分だけ服を着ているような情けなさは」 これ、アキラ君の現状を的確に表したあまりにセンスがある一文すぎた。 今週のアクタージュを読んでいると、「アキラ君が才能がない」というのがすごくよくわかる。 それと同時に、巌…

ぼくたちは勉強ができない89話、『最愛の星に』編は完全に文乃個別ルートだった!(週刊少年ジャンプ感想/2018年52号)

ぼくたちは勉強ができない 終わったか……終わってしまったか……。 完全に文乃個別ルートクライマックスって感じの内容だった。ゲームだったら二人が結ばれて終わってた。 私はラノベとかギャルゲ・エロゲが好きな人間だから、こういう感じで一人のヒロインにス…

君に愛されて痛かった2巻感想・かなえが寛の前だとかわいい女の子なのが本当にロクでもない

君に愛されて痛かった いやあ、2巻もやっぱりエグかった。「底辺の恋愛」というにふさわしい漫画だった。 かなえを中心にひたすらろくでもないことが起こってるし、不幸になっている人間多すぎるし悲惨でしかない。 2巻で私が思ったのは、鳴海もかなえも負…

アリスと太陽が打ち切りに。なんだかんだで結構好きだったから残念でならない(週刊少年ジャンプ感想/2018年51号⑤)

本日の感想作品 アリスと太陽 ゆらぎ荘の幽奈さん 忘レ者探偵 アリスと太陽 終わってしまった。最近打ち切られた新連載の中では一番好きだったしやっぱり残念だなあ。 この作品のハイライトはしのんとテレビで競い合ったときだったと思う。あれが終わってか…

HUNTER×HUNTER389話、カミーラ陣営は「死後の念」大好き軍団だった(週刊少年ジャンプ感想/2018年51号④)

HUNTER×HUNTER 今週のハンターハンターさすがに情報量多すぎて読むの大変だった……。 しかし本当に能力バトルしてるな。断片的な情報から相手の能力を想定したり、「強力な能力なら使わせなければいい」と対策をうったり、完全に群像劇の能力バトルと化してい…

約束のネバーランド112話・結局最後までアンドリューさんは残念な人だった(週刊少年ジャンプ感想/2018年51号③)

本日の感想作品● 約束のネバーランド Dr,Stone アクタージュ 約束のネバーランド 最初から最後までやっぱり残念だったなアンドリューさん。 「は? 何が起きた?」じゃねーよ。そりゃ撃たれるだろうさ。あれだけ人数いたら誰かしら「人間を撃てる」子供がい…

呪術廻戦36話・呪術師の連絡手段が携帯電話っていうのが地味にツボ(週刊少年ジャンプ感想/2018年51号②)

●本日の感想作品 呪術廻戦 ワールドトリガー 呪術廻戦 結構ツボだったのが、団体戦の連絡手段が普通に携帯電話だったこと。 確かに普通ブルートゥースイヤホンとかつけて戦わないし、電話するしかないよな。ここら辺妙にリアルで面白かった。 そうえいば先週…

ぼくたちは勉強ができない88話・成幸のプロポーズと、文乃の決意と成長と(週刊少年ジャンプ感想/2018年51号)

僕たちは勉強ができない 今週のぼく勉は、成幸の告白からのプロポーズの流れが本当に最高でしたね…。 これ、完全にプロポーズやんけ……。もう君たちは結婚すれば良いと思うよ……。いやむしろもう結婚してた気がしてきた。 しっかし、とにかく成幸君がイケメン…

約束のネバーランド111話・アンドリューさんは無能だけどきっちり仕事はしてくれた(週刊少年ジャンプ感想/2018年50号⑤)

●本日の感想作品一覧● 約束のネバーランド 鬼滅の刃 アクタージュ Dr.Stone 約束のネバーランド お、おお。これは良い展開じゃないか。 私の中ではかなり評価が低かったアンドリューさんだけど、最後にちゃんと良い仕事をしてくれた。 いやまあ正直生き残っ…

HUNTER×HUNTER388話、ビルの能力も明らかに。二人があそこまで素直に自分の能力を明かした理由とは?(週刊少年ジャンプ感想/2018年50号④)

HUNTER×HUNTER 今週のハンタ、完全に小説だったな……。漫画なのに絵よりも字が多かったぞ。 今週読んでいて気になったのは以下の二点。 クラピカ陣営が思ってたよりも素直にすべてを話していたこと リハンと兵隊長の思考 ①クラピカ陣営が思ってたよりも素直に…

総合時間事業(中略)専属秘書田中誠司が20話で打ち切りに。その理由を考えてみた(週刊少年ジャンプ感想/2018年50号③)

田中誠司 終わったか。私の中では打ち切られるべくして打ち切られた作品といった印象。 個人的にこの作品の一番の問題点は、主人公に与えられた「人間世界宝を3人探す」という目的だと思う。 この「目的」は、他の作品と比べてみると明かに魅力が足りない。…

呪術廻戦35話・「東堂の脳内に溢れ出した存在しない記憶」ってマジで何言ってるかわからん(週刊少年ジャンプ感想/2018年50号②)

呪術廻戦 「瞬間、東堂の脳内に溢れ出した存在しない記憶」って、もう何を言ってるのか全く分からんな。 一瞬「東堂の術式に関わる何かか?」と疑ったけど全くそんなことはなく、ただ東堂が狂人なだけだった。びっくりだ。 しかもその後の様子を見るに、「存…

僕たちは勉強ができない87話、文乃と成幸は結婚すればいいと思う(週刊少年ジャンプ感想/2018年50号)

ぼくたちは勉強ができない 今週のぼく勉を読んで、とりあえずこれだけは言わせてもらいたい。 おまえら結婚しろよ! このページ、完全に新婚後の一幕である。ちゃんと割烹着を着て形から入るあたりさすがとしか言いようがない。 割烹着姿で「幸せなお嫁さん…

アクタージュ40話・劇団天球の面々があまりにも人間味にあふれててすごい(週刊少年ジャンプ感想/2018年49号④)

アクタージュ あ、あれ? いつの間にか群像劇になってやがる。夜凪がいつの間にか舞台装置と化している。そして、舞台装置と化していることで夜凪の格があがっている。 今まで夜凪に感情移入して読んでいたかというとすごく怪しいものの、劇団天球の面々があ…

HUNTER×HUNTER387話、ツェリードニヒの能力は結構謎が多くて面白い(週刊少年ジャンプ感想/2018年49号③)

HUNTER×HUNTER ツェリードニヒの能力が明かされたわけだけど、結構すごい能力だなこれ。「未来予知」+「超リアルな幻覚」って感じの能力ではあるけれど、多分「本来の世界線から一人だけ外れて、その後自分の世界線を世界に強制する能力」って感じなんだろ…

ワールドトリガー166話感想・鈴鳴第一の作戦を予想してみた(週刊少年ジャンプ感想/2018年49号感想②)

ワールドトリガー こうやって全部隊が作戦会議をしっかりしてるのはやっぱりワールドトリガーの面白いところだよなあ。ちょっとおもったけど、主人公陣営の作戦会議がここまでしっかり描かれるの何気に初めてでは? でも、今週ちょっとよくわからなかったこ…

ぼくたちは勉強ができない86話・文乃と成幸の同居生活。やっぱり二人の心理的距離はめちゃくちゃ近い(週刊少年ジャンプ感想/2018年49号)

ぼくたちは勉強ができない ああ! 文乃回ということですっかり忘れてたけど、そういえば成幸大好き妹がいた! すっかり忘れてた! すげぇな妹さん。毎日こんなことやってるのか。他のブラザーズ目が点になってドン引きしてるぞ。そしてその「SISTER ENDING S…

HUNTER×HUNTER386話、ハルケンブルクの能力は放出と操作の複合能力か?(週刊少年ジャンプ感想/2018年48号④)

ハンターハンター あ、最初のテータちゃんの独白で思い出したんだけど、先週唱えた幻覚説に問題点がもう一つあった。 そう、テータは実際に銃を発砲しているんだよな……。 なんかイメージの問題でしかないんだけど、もしあれが幻覚だったとしたなら、「銃を撃…

呪術廻戦33話感想・確かに内通者がいたほうが今までの展開で納得できること多かった(週刊少年ジャンプ感想/2018年48号③)

呪術廻戦 うーん、大変面白い。 読者も初期ではツッコんだパンダ先輩と狗巻先輩に対して、読者が慣れてきたあたりで虎杖を使って再度ツッコミを入れたのが面白かった。 そうだよね、確かにおにぎりの具しか語彙がないのとかパンダがしゃべってるのとか常識的…

僕たちは勉強ができない85話・文乃と成幸がまさかの同棲!? 文乃が気持ちを自覚できないのは父親の影響なのかなと思ったり(週刊少年ジャンプ感想/2018年48号②)

僕たちは勉強ができない 文乃回! 文乃回だ!! 今まで存在がほのめかされていた文乃の父親がついに登場。 まさかあの時の数学教授だったとは。確かにほかの教授に比べて割かれている描写が多かったし、なるほどあの話は今回のための布石でもあったんだなあ…

祝! ワールドトリガー連載再開! ワルトリ165話・修が感じた不安っていったい何だろう?(週刊少年ジャンプ感想/2018年48号)

ワールドトリガー 祝! ワールドトリガー連載再開!! 本当に、ワルトリが本誌に載っているというだけで涙が出そうだ……。 2年前のジャンプで間違いなく一番好きな作品だったし、休載期間中もずっと待っていたこの作品が、ついに連載再開された! もうね、読…

●アニメ映画版「君の膵臓を食べたい」感想●山内桜良の哲学がすごく良い作品だった

君の膵臓を食べたい感想 原作未読。実写映画未視聴の状態で見てきて、内容的にはかなり満足できる映画だった。 余命少ない女の子と、周りの世界から距離を置いている男の子のボーイミーツガールという、一度は見たことがある王道ストーリー。 登場人物もその…