ユカリの雑記帳

ジャンプの感想をメインに書いてます

●ヤマノススメサードシーズン 感想●ひなたがメンヘラであおいがメンヘラホイポイ!?

タイトルでサラッと悪口言ってごめんなさい……。

 

ヤマノススメサードシーズン滅茶苦茶面白かった!

 

ファーストはまったく見てなくて、セカンドの最後の方をちょろっと見ただけだったから、サードシーズンは見るかどうか迷ってた。

 

それで録画だけしている状態だったのだけど、ふとした拍子に見始めたら滅茶苦茶面白い!

 

ほんとヤマノススメサードシーズンは「ひ、ひなたー!」って感じの話だった。ひなたの精神がひたすら削られまくるという。

 

いやー、あおいとひなたの関係性良いなあ。一見ひなたがあおいを助けているように見えて、その実助けられているのはひなただという関係性。

 

結局あおいは一人でも生きていける人間で、ひなたのことは大好きだけど、別にいつも一緒でなくて良いタイプなんだよなあ。

 

二話での一人山登りとか特に何も考えず楽しんでいたし。

 

一方ひなたは結構寂しがりやで、一人でいたくない、なるべく誰かと一緒にいたい人間。だから一人で池袋行った時はどうしてもあおいを探してしまう。

 

この二人の意識の違いがすごく面白くて、現実ではひなた側の人間は大変苦労することになる。そこら辺にリアリティがあって良かった。

 

友人たちと話したときも、見事にひなた側とあおい側のどっちによるか別れたのが面白かった。言い方悪いけど、現実だとひなた側の人間がメンヘラになっちゃうよねーみたいな話ししてた。

 

あと面白かったのは、友人が「あおいちゃんあんなに庇護欲かきたてさせる見た目なのにその実一人で生きていけるのずるい」と叫んでたこと。た、確かに。あおいって実は「メンヘラホイポイ」なのでは疑惑が浮上したりした。完全に悪口なのであおいに謝りたい。

 

まあ結局ひなたにとっては、あおいが「ひなただけのあおい」であるうちは離れていく心配がなかった。

 

だけど、あおいがいろいろな人と仲良くなっていって、自分の知らない世界の人たちと関わっているところを見てしまったら、急に不安になってしまったんだろう。また、昔みたいに居なくなっちゃうんじゃないかって。

 

だから本当に無意識に苦しんで苦しんで、そのストレスのせいであおいにも辛くあたってしまって、さらにそんな自分にもストレスを受けて………という悪循環に陥いることになってしまった。

 

本当に最終話で素直に心の内を吐露できてよかった。あおいからも、「一番大事な友だち」って言ってもらえたし。本当にひなたちゃんよかったねって感じ。……現実だとね、そうはいかないことあるしね。

 

でもやっぱ、最終話でひなたが「最近面白くなくて」って言った時にあおいが「何かあったっけ?」って返すのにこの二人の関係性が集約してるのは面白いよなあ。頑張れひなた。

 

と、まあこんな感じでヤマノススメサードシーズンはたいへん楽しめた。が、普通にニクールあるものだと思っていたからここで終わるの悲しすぎるぞ。フォースシーズンはよ!