ユカリの雑記帳

ジャンプの感想をメインに書いてます

総合時間事業(中略)専属秘書田中誠司が20話で打ち切りに。その理由を考えてみた(週刊少年ジャンプ感想/2018年50号③)

田中誠司

 

終わったか。私の中では打ち切られるべくして打ち切られた作品といった印象。

 

個人的にこの作品の一番の問題点は、主人公に与えられた「人間世界宝を3人探す」という目的だと思う。

 

この「目的」は、他の作品と比べてみると明かに魅力が足りない

 

例えばドクターストーンの千空の目的は「科学で人類を救う」だ。

 

これは千空のキャラクターの根幹をなす「科学」と密接な結びつきがある。

 

だからこそ、「目的」が主人公にとって非常に大切なものになるし、読者にとっても魅力的な「目的」となる

 

 

本作品の主人公である時岡の根幹となる価値観は「自分の周りの人を大切にしたい」だ。にもかかわらず、実際に与えられた目的は「人間世界宝を3人探す」というものだった。

 

この主人公の信念と目的の不一致からは、どうしても「作者の都合で与えられた感じ」が出てしまう

 

それになにより魅力的な目的になりえない。

 

 

もし、時岡の価値観と目的を合わせるのであれば、例えば目的を「周囲の困っている人を助ける」とかにして、それに田中と一緒に挑戦するとかにすればよかったんじゃないだろうか。

 

あるいは、主人公を左門君のクズみたいな感じにしてひたすら金を稼ぐとかね。

 

 

実際問題として、天塚先生としては田中を推したかったんだろうなという問題はある。読み切り版は時岡いなかったし。

 

「田中には読者が共感できないから、読者視点が必要」みたいな感じで生まれたのが時岡だったんじゃないかな。

 

それに加えて、「少年漫画には目的が必要」という発想で「人間世界宝」も生まれたんじゃないかと思う。

 

それ故に、時岡の信念と目的がかみ合わないような感じになってしまったんじゃないだろうか。

 

 

と、ここまで批判してきたけど、私は最川強兵周りの話は結構好きだった。彼には「最強になりたい」という信念と一致した目的があった

 

彼は、本作品の一番の問題だった「主人公の目的が与えられた感しかない」に対する反省が込められたキャラクターだったと思う。そこは良かったと思う。

 

 

結論としては、田中誠司は主人公の目的がとにかく弱かった。そこで序盤に引き込めなかったことは大きな問題だった。

 

ただ、それに対する反省を込めたキャラクターとして最川強兵というキャラクターを作り上げたのは良かったと思う、といった感じ。

 

 

なんにせよ、天塚先生、お疲れさまでした。

 

 

ワールドトリガー

 

お、トリオン体が暗視能力を発揮するにはオペレーターの支援が必要だと明言された。

 

これはやっぱり急な停電で視覚を奪う作戦の可能性が高まったかな。

 

 

しかし、今回の戦闘は「オペレーターの重要性」に重点を置いてきているのがすごく楽しい

 

今まで「オペレーターの活躍」が重点的に描かれることなかったし。

 

今までのオペレーターの活躍といえば、例えば空閑VS村上戦の水中に落ちた瞬間の視覚支援の切り替えとかがあったけど、あれはかなり地味だったし。

 

今回みたいにオペレーターも含めて戦っているんだぞという描写は、集団戦がウリのワールドトリガーらしくてすごく良かった。

 

それにここにきて「オペレーター」に読者の注意を向けさせることは、今までとは違う要素に目を向けさせてランク戦に飽きるのを防ぐという意味もあるんだろう。なんにせよ見事。

 

 

あと、今週の描写を見て考えてたんだけど、栞ちゃんって普段三人チームのオペレーティングしかしてないんだよな。

 

玉狛第一は三人だし、その前にオペレーターしていた風間隊も三人だし。

 

そう考えると、いかにベテランオペレーターといえど四人には慣れていないのかもしれない。

 

そのことに加えて、今回の東隊はオペレーターの負荷を意識しているから、栞ちゃんもだいぶきつかったんだろう。それが今回のアラートミスにつながったのかもしれない。

 

 

しかし、こういう風にオペレーターに重点が置かれる展開を見ていると、玉狛第二に新しくオペレーターが来る展開もあるのかなと思った。

 

実際今、栞ちゃんは玉狛第一とのオペレーター兼任をしているわけだし、結構大変だと思うのよね。

 

今はランク戦がメインだからいいけど、防衛戦とかで玉狛第一と第二が一緒に戦場に出ることになったら……

 

そうなると、もしかしたら修がオペレーターに転属する展開も……? さすがにないと思うけど。

 

 

あ、それから鈴鳴第一の新しい形ってなんだろう? ってのも気になった。刀身が黒くなっているのを見てすぐに思い浮かぶのは鉛弾だけど、さすがに弧月に鉛弾は無いだろうし謎だ。

 

もしかしたら刀身が黒いのは暗闇戦闘で見えにくくするためで、鈴鳴第一の新しい形っていうのとは無関係かもしれないけど。

 

 

色々気になるなあ。修があまりに絶望な状況に置かれてることもあるし。来週もまた楽しみだ。